えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no46 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

十月生まれのお誕生会です 赤ちゃんのゆりかご組み組で育った Tiちゃんはもう3歳になりました   今日は素敵にドレスアップして 一段とお姉さんですね 皆の良いお姉さんですね

こちらは18日で1歳になる Koくんです

慣らし保育も終わり徐々に みんなと慣れて来ました   もうすぐハイハイも卒業ですね

アイアイモール前の広場に到着です

今日は噴水が出でいて 子供達も大喜びです

小さなお友達はお水にさわらせて 貰っているようです

ここはアイアイモールの中の広場

テレビも見られたり 世界中の時間が解かる

時計が見られる腰掛になってるようね

午後のおやつも済んで 夕方のお庭で遊ぶひと時です

ゆりかご組の赤ちゃんをみんな 大好きでひよこ組み組のお友達も 傍に寄って来てくれます

三月に卒園した兄と妹 YuちゃんとYaくんです

今日は公立保育園の運動会で 終わった後お父さんと お顔を見せに寄ってくれました ちょっと照れてましたがもう慣れました

ゆりかごだより

十月号

天高く馬肥ゆる秋、ここ暫くは綺麗にに澄みきった青空が見れる季節となりました

子供達も毎日のお散歩を楽しみ、公園ではどんぐりやまつぼっくり、落ち葉拾いを楽

しんでおります。お散歩日和のこの季節に戸外での遊びを楽しみ、風邪の季節でもあ

ります冬に備えて、少しでも体力をつけてあげたいものと思っております。さて今年

も例年と違わず9月、10月からまた新しいお友達の紹介が多くなっております。そし

て先生達も全員再び勤務をお願いする時期になりました。集団生活としての子供の人

数と保育者の人数とバランスの取れるよう配慮するのが私のいつでも苦慮するところ

であります。幸い先生達も皆さんお人柄が良く、子供好きで面倒見の良い、子供達

に優しい先生達をお願いする事が出来ております。保育士として新たに加わって頂く

ようになる方も、この雰囲気を壊さないように、是非「優しい良い方にご縁があると

いいなぁ」と思っております。子供達一人一人が楽しく充実して過ごせるようにと優

しい思いやりの有る子供に…との思いは、私一人だけの思いでは何にもなりません。

また、保育者同士が気持ち良く働けていなければ決して良い保育は出来ないと思って

おります。そしてこんな私の意図を汲んで保育に当って下さっている現在の保育スタ

ッフの皆さんにとても感謝致しております。ゆりかご保育園もお蔭様で今年の五月で

満10年が過ぎました。嬉しい事に卒園児のご両親の第二子、第三子の時代となってお

ります。そして見学者の多くは卒園児のご両親の紹介者なのです。お世話をしている

私共にとってこの事は何より嬉しい事ですし、今日一日子供達と楽しく過ごせる幸せ

を感謝する時でもあります。

そして、そんな事が私の明日への大きな力となっております。

Yoko.I

バックナンバー