えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no82 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

10月29日生まれのSaくん3歳です

落ち着いたやさしい皆のお兄さんです

卒園児のお兄さんのKaくんに

とても似てきましたよ

KaくはNo48トップページに載っています

2日で2歳になったMiちゃんです

これからは小さい子達に優しく出来る

良いお姉さんになりますね

お話も上手になってきましたね

7日生まれのMaくん1歳になりました

動きが活発で素早いところを見せてます

たくさんの笑顔とよちよちと歩き廻る

事が多くなりました

14日で満1歳のMaちゃんです

お隣のMaくんと一緒で

9月から新入園のお友達です

14日からひよこさんです

9月からの新入園のAちゃんです

4月2日生まれです

慣らし保育中でしたが

こんな素敵な笑顔見せてくれました

16年の3月まで在園していたA.Oくん

No49やNo51noトップページに載ってます

弟のYuくんです

11月7日の誕生日です

遊び方もそっくりのようです

ゆりかごだより

十月号

10月なって秋の気配も深まりゆく頃となって参りました 9月のお給食を公立のメニューからある業者のメニューに変えております。先ずは

1ヶ月過ぎての報告ですが、結論から言いますと当園には合っている様です。作り

方も付いて来ますので調理の方も料理のレパートリーも増え味付けもご自分の良い

持ち味をより発揮してくれているようです。自ずと子供達の食べ方も良いようです

これからも続けたいと思っております。

さて、ゆりかご保育園の子供たちも夫々に成長しながら、私自身も毎日を楽しく過

ごさせて頂いております事をいつも有難い事と感謝しつつ、毎日事故の無いように気

配りながら、真剣に過ごさせて頂いております。

子供達の無邪気で元気な笑顔に囲まれた毎日の生活は本当に楽しく平和そのものです

そんな仕事に携われる事をとても嬉しく思っております。

さて、そうした昨今否応も無く「何故?どうして?」と考えさせられ事件が多い事

に驚くばかりです。同様な思いの方も多い事と思います。

大人も子供もどうしてそんな事が出来るのかと思う、目も耳も覆いたくなるような事

件が報道されます。事件の無い日が少ないのではないかと思います。

「やってはいけない事に自分で歯止めをかけられない大人と子供」大人も子供も…

どうにかなってしまって居ると思う方が多い事でしょう…日本人はどうなってしまっ

たのでしょう?何時の頃からでしょう?原因は何なのでしょう?

美しき国創り内閣が発足しました“美しき日本”何故かちぐはぐな感じもしますが

本当に大事な大きな課題でしょう…その為にはと「教育の再生」が挙げられました。

これでようやく政治家も人創りに本腰を入れるようです。一番重要な問題でしょう。

先の長い道のりでしょうが、今すぐ国をあげて、やり直さなければならない大事と思

います。そして皆で変な(いえ恐ろしい)大人や子供に成らないよう…子育てからや

やい直さなければならないようです。政治家が大事の第一に掲げたことで期待が持て

そうですが…

私たちもせめて出来る事から始められる事をしてみたらどうでしょうか?

注意すると殺される時代恐ろしくて注意も出来ない…と来るところまで来たとの思い

ですね。よその子に注意は出来ないそんな思いの方も多い事でしょう…私も現実に注

意出来るか自信はありません。でもそんな時代にしたのも私達大人の責任でしょう…

と思います。そんな大人達みんなで身近な周りの子供達から…小さい頃から…誰の子

供にでも“悪い事は悪い事”としっかり教えてあげましょう。悪い事をしたら、叱っ

てあげましょう…その回数が多い子供ほど“やって良い事、悪い事”を判っていくの

だと思います。「キレテ乱暴する事」が出来ない幼いうちからこそしっかりと善悪を

教えていく事が大事、年齢に応じた叱られ方に慣れる事で、その時々の叱られ方の対

処法も身につけていくのではないかと思います

周りの大人皆が教えていく事が大事、大人の責任だと思うのですが… Y.I

バックナンバー