えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no74 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

2/16で満2歳になりました

もうすぐお姉さんになるTiちゃんです

ゆりかご保育園では中堅です

自分より幼い子には

おもちゃも譲って優しい面を

見せてくれます

左が2/20生まれのYuちゃん

お誕生日の近いTiちゃんとは

とても仲良しですね

いつもとても元気ですが

ろうそくの火が怖かったようで

ちょっぴり泣いてしまいました

2/20で満1歳になるYuくんです

20よりひよこ組さんに

進級してきますので

みなさん仲良く遊んでくださいね

やはりろうそくの火が

怖かったのか泣いてしまいました

雪国では28年振りの大雪に

大変な被害も出ているようですが…

ゆりかごの園庭に積もった雪に

子供達は大喜び

寒さにもめげずに

いつまでも雪遊びに興じてました

2歳児のお友達はさすがです

真っ先にお庭に飛び出しました

おもちゃのバケツに

いっぱいに雪を詰め込んで

居ますよ何ができるのでしょう

裏の写真おともだちも

見てくださいね

こちらは赤ちゃん組のお友達

起きている方は節分の豆まきに参加です

左から6/14生まれのKaちゃん

5/29生まれのYuちゃん

下に座っているは4/16生まれのAくん

先生達がつくってくれた

おにのお面がとてもよく似合ってますね

ゆりかごだより

二月号

二月三日が過ぎると四日は立春まだまだ♪春は名のみの風の寒さや♪

また風邪が流行ってきてます。一月中は熱が出てお休みする方が多かったので

すが今週に入って吐く方が何人か見られる様です。お休みする方も多かったの

ですが漸く治まってきたかしら…と思っていたところでした。喘息気味になっ

たり一晩で肺炎を起こしたりする方も居ります。十分気をつけて参りましょう

子供達はお蔭様で今までのところインフルエンザは出ておりません。

先生で一人罹ってしまいました。お医者さんの許可が出るまでお休みして頂い

てます。骨休めと思って良く養生され早い回復をと願っております

さて、節分の行事が各地で行われ、「いわれ、やり方」も多く有る様です

私が聞いた事のある行ったことのある、節分の行事をご紹介致します

節分を過ぎると各自の本命が一遁(とびすすむ)し、運が大きく変動するそう

です。節分の追な式(豆撒き)の中で「鬼は外」は過去の邪気を払うのに、丸

い豆(六白)を叩きつけて、鬼を体内から追い出し、清気和気を入れた「禊」の

出来た身体に「福は内」と福運を招き入れるのだそうです。本命本心を確り立て

その年の一年を付和雷同せず、所信に向かって邁進する為の神聖な行事なのだそ

うです。今年はそんな「自分の精神を『シャン』とさせる」事を思いながらの豆

撒きをしてみるのも良いと思います…

(注)鬼とは各人が抱いている「百八煩悩」の欲のことだそうです。欲得で得た

ものは失い、天得(徳)で得たものは身につくと教わりました

Y.I

バックナンバー