えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no27 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

3月3日は日曜日なので1日の今日 保育園では早めのひなまつり 2歳児さんたちは先生と一緒に自分の おひなさまとおだいりさまの飾りを 作りました

2月、3月で満一歳になったお友達です 奥からTa君、Aちゃん、S君 一生懸命指でつまんでいるのは ひなあられです はい、一人で上手につまんでお口に入れてます

三月うまれのT君満一才になります T君は2月20日からゆりかご保育園に入園 ようやくお友達とも慣れて 楽しそうに遊べるようになりました

3月12日生まれのA君です 入園したばかりでのお誕生会です かんむりも 「こんなのいらないよう」と 聞こえそうですね

お散歩できた公園です みんなで夢中で何を作っているのでしょう はーい!これ先生にあげると 言って保母に持ってきてくれました

大きい子達がお散歩に出かけました 0歳時のゆりかご組のお友達は 其々のリズムであそびますお庭には これから出て遊ぶのでしょうか?

ゆりかごだより

三月号より

あかりをつけましょぼんぼりに

お花をあげましょ桃の花五人ばやしの笛太鼓

今日は嬉しいひなまつり

女の子には本当にうれしいひなまつりですね。三月はひなまつりの華やかさ

と共に修業式、卒業式とちょっと寂しさの混じる複雑微妙な思いの月です。

ゆりかご保育園もまた、二年以上いた方から一ヵ月ちょっとしか居なかった方

と期間はまちまちですが、大勢の方が巣立って行きます。例年の事ですが毎日共

にミルクを飲ませ、あやし、育ててきた保母にとってもやはり寂しさは禁じ得ま

せん。でもあんなに小さかった無心な赤ちゃんだったのに、もうこんなに逞しく

成長してと驚き、感無量の気持ちになるのもこの時期がひとしお強く感じる時期

でもあります。何はともあれ其々のお子様を大過無くお世話させて頂き、無事に

其の日を迎える事が出来る事を有りがたく感謝の気持ちでいっぱいになります。

可愛いこの子達の成長にほんの一時でも関わりがあった事はどの子でもとても

嬉しいことだったと私は思います。

入園児のお写真が有りますので、いつでも其々の子供達を思い出せます。

いつまでも私どもの思い出の中では在園中の幼いままですが…それが年賀状や

何年か経って会った時の感動も素晴らしいものですが…どうぞそんな思いで陰な

がら成長を楽しみに、思いをはせている保母も居る事をいつかほんの少しでも思

い出していただけたら嬉しく思います。

少し感傷的になってしまいましたが、おさなご達には今日の、もうすっかり春

めいた暖かな陽射しから受ける、明るい希望に満ちた気持ちの方が似合いますね

三月はやはり桃の花の良く似合う華やかな月です。

そして気持ちも自然に明るくなるようです。 Yoko.I

バックナンバー