えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no142 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

ゆりかご保育園で二度目の

お誕生会ですね お庭遊びでも

意欲的になったYuくん(10/16生れ)です

二歳児さんの貫禄十分です

お誕生会のもう一人はRyoちゃん(10/2生れ)

卒園児のRaくんの妹です

お母さんが筑波大で勉強の間の預かりです

ひよこ組で楽しく遊べそうです

2ヶ月児の入園でしたゆりかご組の

Riちゃん5/27生れ

もう首もしゃんとして保育士にも

色々語り掛ける様なおしゃべりさんです

9/1より入園のAくん(6/4生れ)

やはり2ヶ月からの入園ですが

身体も大きくとてもしっかりした

 赤ちゃんです もう4ヶ月になりました

10/3より入園のSuくん(8/1生れ)です

やはり卒園児のTu君の弟です

生れて2ヶ月になりました

ゆりかご組でも一番幼い赤ちゃんです

左から2歳児のHoちゃん(9/7生れ)と

Yuちゃん(3/17生れ)のお姉さん達

ゆりかご保育園ではもう一番のお姉さん達

言葉も語彙も増えてお話も楽しくなりましたね

ゆりかごだより

二十三年  十月号 から

10月の声を聞いて急にまた寒くなってきました。真夏の暑さから短期間で寒く

なって、今年は秋が短いようですね。急な気候の変化には大人でも子供もついてい

くのが大変な事です。今日も「熱が高くなってしまったのでお休みします」との電

話が朝から四人も入っております。早速、園医さんに問い合わせましたところ「ニ

ュースで言われているインフルエンザ様のものはこの地域では未だ出て居ないと

の事でした。季節の変わり目で単なる風邪でしょうが早めの手当てが大事と思いま

す。出来るだけ軽く済むように手当してあげて下さい

単なる風邪と言っても長引かせないようにする事が大事だと思います。あまり長引

くようでしたらお医者さんを変わって見るのも一方法かも知れません風邪の季節

色々な風邪を貰って強くなっていくので、あまり恐れる必要は無いと思いますが…

早めの手当てで、症状に合ったお薬で、こじらせない事が大事なことです。勿論お

薬は飲まなくて済めばそれに越した事は有りませんし、熱もお薬で抑えてしまう事

が良いとは言えないそうです。自然治癒力で治れば一番良い事でしょう…やはり子

供さんの状態でかかりつけのお医者さんと相談して対応していく事が大事ですね

さて、今年の三月から原発からの放射性物質の事でお散歩を控えてきましたが

数値やらも大分落着いて来ているようですので、ゆりかご保育園もお散歩を10月

から再開する事と致しました。歩けるようになった子供達にはお友達と一緒に歩く

事はとても楽しく色んな意味で、健康面でもお友達との関わり合い方でも、多くの

良い点が沢山あります。卒園児のお母さんからも「今思うと、ゆりかご保育園での

お散歩がとても有難かった」とのご意見も有ります。いつまでもバギーに乗りたが

ったり、親もつい面倒が無い方法で連れ歩いたりしがちです。これも習慣ですので

やはり歩けるようになったら、しっかりと自分の足で歩けるようにしてあげましょ

う。それでも考え方は色々有る事ですので、ご希望やご意見の有る方は申し出てく

ださい。出来る限りご希望に沿うようにしたいと思っております。 Y.I

バックナンバー