えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no58 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

10月生まれのお誕生会でしたが

9月27日より新入園の

Taくんのお誕生会となりました

9月29日で満1才になりました

10月は連続の台風雨の日が

多かったですね

お散歩に出かけられない今日は

2才児の皆さんは粘土遊びを始めました

赤ちゃんのゆりかご組に9月,10月と 新しいお友達を迎えました 8月23日生まれのYuちゃんです 10月12日より入園です 右は9/27入園のKaちゃんです

もう大先輩になりましたお友達も この写真をクリックして見てくださいね

9月22日より入園のKeくんです

5月15日生まれ

近い月齢のお友達が2・3人いますね

今は週一回の登園ですが 保育園での楽しさもすぐ解かって来るでしょう

左が7月14日生まれのHaくん

右が少しお兄さんで先輩の 4月21日生まれのYu君です

まだまだ先輩のお友達も いますよクリックして見てくださいね

こちらはもう大先輩になったお友達です 12月17日生まれのTu君です もう掴まり立ちが出来る様になりました

6月頃の写真ですがもうすぐ ひよこ組に進級するお友達も いますよ この写真をクリックして見てくださいね

ゆりかごだより

十月号

10月になってようやく爽やかさを感じた今日のお天気でした。昨日迄も 記録的な暑い日の多かった今年の夏でしたが、もう涼しくなる事でしょうね

今日は子供達、2・3人の方が風邪気味でお休みですが9月は皆さん元気に

登園できました。今日も元気に近くの公園までお散歩で出かけたところです

何時も思いますが、ゆりかご保育園にご縁の有るお子さんは色んな面で恵ま

れたご家庭のお子さんだと思います。ゆりかご保育園は小さな保育園ですし

特別なご家庭のお子さんをと選んでいる訳では有りません。申し込み順です

子供達はとても元気な子供とどちらかと言うと穏やかな子供の違いは有りま

すが…皆さんそれぞれ個性は豊かです。そして全体的にとても恵まれた家庭

で、良い育てられ方をしている方が揃っていると思います。それを実感した

今日の出来事を紹介します。今朝登園した父と子のお話です。その子K君が

小さいお友達が居るのに、入り口の戸を乱暴に閉めた時の事、そのお父さん

は、その時おざなりな注意等でうやむやにせず、すぐにその場で強く叱って

今の行為の良し悪しを「友達が指を挟む可能性が有る事」「指がつぶれる可

能性が有る事」「そうしたらどうなるか等」子供が泣きそうになっても容赦

はせずしっかりと話しました。悪い事をしたその場で…人目も気にせずのそ

れは素晴らしい教育だと思いました。今の世の中このような親のしつけが最

も必要とされているのだと思います。いえ、親ばかりでなく誰でもどんな子

供にも悪い事をしたその場でこんな注意と教えが出来たら素晴らしいと思い

ます。自分の「した事が悪い事だった」とその場で知る事の出来る子供が今

どの位居るでしょう?可愛く思うほど最も必要なしつけだと思います。相手

の痛みを知り、それが命の尊さも理解する子供に育つのではないでしょうか

低年齢化する青少年の行為とは思えない犯罪の多さにこのままではどうな

る事かと思うこの頃ですが…せめて私達が、親として大人が子供達に何を成

すべきか問われていると思っていた昨今の事でした。 Yoko.I

バックナンバー