えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no1 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

春のえんそく

保育園から2キロ位の所にある 交通公園にいってきまーす リュックサックにはお母さんの作って くれたおにぎりとお菓子が入ってます

お散歩風景から(中央公園にて)

お散歩車に乗ったり歩けるお友達は 出来るだけ保母と手をつないで順番に 歩いてきました“アヒルさんこんにちは!

お誕生会(六月生れ)

ねねちゃんは26日、ひでなりくんは28日うまれ “私の方がちょっとお姉ちゃんデース” “ボク・・・あまり変わらないとおもうけど・・・” そんな会話が聞こえそう

水遊び(八月)

ふみちゃん、可愛い“いいこ、いいこネ”  りこちゃんとってもお姉さんみたい!

クリスマス会

“サンタクロスってナーニ?” “ボク知ってる!去年はこわくって泣いたんだ” “ケーキはまだかな?” “先生サンタクロス迎えに行くんだって”

ゆりかごだより

二月号

 先日は、四月からの在籍調査のアンケートにご協力をいただき有り難うございました。赤ちゃんの

ゆりかご組さんは今年も卒園児の兄弟、姉妹の方が多く、公立と掛け持ちで送り迎えをしている方

が殆どですが、そのご苦労が大変なことですね。四月にはそれが解消される訳ですから私も喜んで

おります。 昨年は国の政策の少子化対策の一貫として、公立の保育園も待機児童をなくす為に努

力しており、 私立の保育園(認可園)と共に大幅に受け入れ枠を広げています。それに伴い当然私

共のように小さな保育園には入園希望者が少なくなる事を覚悟しなければと思っております。幸いと

いったらなんですが例年と変化の無い事がむしろ不思議な思いです。いつも誰でもが必要な時に公

立に入れる事がより望まれることです。今後は希望すれば、何時でも入れるようになると思います。

又そうするようにとの国の方針でもあります。

 さて、 新年になって7名の新しいお友達を紹介しましたが昨年と同様今少し増えそうですが、今月

も5名の新しいお友達をご紹介いたします。昨年と同様今少し増えそうですが、お互い様ですのでど

うかよろしくお願いいたします。 

併せて私は保母の手は出来るだけ潤って居る様努力いたしております。後略・・・ 

バックナンバー