えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no31 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

1日が満1歳のお誕生日の Ta君です 

24日からの入園ですが最初からにこにこと お友達とよく遊べています。 この写真をクリックしてお友達も見てね

やはり24日入園のRiちゃんです お誕生日は3月ですが一緒にお祝いです ステキなかんむりが また良く似合ってますね まだ見慣れないお友達にけげんそうなYa君かな?

朝の自由遊びした後の落ち着いたおやつの 時間です 大きい子も小さい子も 食べて居る時はみなさん とても静かですね 手遊びをしたり歌をうたったり楽しい時間です

1歳児のテーブルです  11月30日生れの双子のNa君とKa君です 入園当初も二人一緒に居るという 安心からでしょう泣く事なくかと言って 特別相手を意識するふうでもなく それぞれによく遊んでおります

始めての七夕まつりでしたね 今年は日曜日でお星様も まあまあ見えました

金曜日に持って帰った笹飾りを 飾ってお星様に何を お願いしましたか?

2歳さんは2度目のおまつりでしたね

輪つなぎや短冊 織姫・彦星のお顔先生と一緒に つくれましたね 元気で大きくなりますように…

ゆりかごだより

七月号より

21世紀初、アジアで初、初めてのと言う言葉の多かった、日本と韓国共催 のワールドカップ、世界中を熱くして昨日終わりましたね。様々なドラマを作

りながらの昨日のブラジルとドイツの決勝戦、これもまた良い意味の意外性が

ドラマと感動を人々に与えて、ブラジルの攻めがドイツの守りと攻めを上回り

ました。また私がそれ以上に感動した事は、トルコと韓国の3位決定戦です。

多くの方が同様に思われたのではないでしょうか?戦い終わって後、精一杯の

戦いが終われば皆同士と手を取り合い肩を組合って、勝ったトルコが誘って相

手のサポーターの圧倒的に多い観衆に挨拶する様は国家の別を全く感じさせな

い素晴らしい様子に感動した事でした。これをまさに全人類が共有したいと思

う感動でした。

世界中の人々をこれだけ熱中させ、大勢の人々を一つの思いに共感させる事が

出来るとはなんと素晴らしい事でしょう。サッカーを何も解からなかった私が

サッカーを通して平和の素晴らしさ、スポーツマンシップが人々に与える幸せ

な快い感動を、味わわせて頂きました。この21世紀初のワールドカップこれ

を機に平和な世界に向かえるよう…そんな何か?大きなエネルギーに成るよう

祈りたいものです。

さて、天候が不順のせいで大人も子供達も大変でしたね。ゆりかご保育園の

子供達も六月中旬頃から熱と咳が出る風邪でお休みの方が多かったのですが

お弁当の日あたりから漸く皆さん揃って出席出来る様になっております。この

まま体調を整えていけるよう保育園でも適当な運動と休養、そして食事に気を

使って参ります。お願いしたお弁当の様子ですが、2歳児さんは好みの物で量

も適量だったようです。皆さん残す事なく美味しそうにきれいに食べました。

1歳児さんは個人差が有りますが、皆さん給食の方がよく食べるようです。

量も多いせいもあるようです。お弁当は入れ物を一つにして、ごはんの好きな

子にはご飯を多く、おかずは好みの物を少しずつ入れてください。足りないよ

うであれば、おにぎりも具沢山の味噌汁もお代わりを用意して置きますので心

配しないでください。ちなみにこの日のおやつは煮込みうどんでした。皆さん

お変わりをして沢山食べました。これから暑くもなりますので出来るだけ、お

弁当も残さずに食べさせてあげたいと思います。

Yoko.I

バックナンバー