えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no136 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

shiくん(4/21生れ)です

3歳になります

一番のお兄さんになりました

とても優しく小さい子達に

接してくれるようになりましたね

いつまでも居てお兄さん役をしてくださいね

3/23から入園のMa君です

四月に退園したAちゃんの弟です

3月からAちゃんと二人で登園するのを

経験させてあげたいとのお母さんの希望で

四月も暫く二人で登園でした

お隣は1歳児のMiちゃん(9/5生れ)です

3/17生れのYuちゃんです

もう2歳になって四月からは

大きい方から四番目のお姉さんです

小さい子達に優しく出来る

お姉さんになりましょうね

室内遊びも楽しめて居るようです

Si君の次ぎ 女の子では一番の

お姉さんSaちゃん(7/20生れ)

赤ちゃんの時からで5/1で3年目に

なりますね小さい子達の憧れの的ですね

ブロックの乗り物も工夫して

こんなに素敵に作れました

小さい幼いと思っていた子供達

大きい子達が居なくなって見ると

皆こんなにしっかりしていたんだわ!

改めて順々の成長振りが

目に付きます

さあ!これからは皆さんの天下ですね

「一年生になったよ」とお顔を見せてくれた

Ryo君(16/8/24生れ)でしたね

17年の9月~19年の卒園児の

お友達です(16年生れのお友達大勢

居ましたね) 私にお話をたくさんしてくれ

スマートホーンの動画を長い事楽しんでいました

ゆりかごだより

二十三年  四月号 から

今年の新学期は大地震の影響で大変な時代の幕開けとなっております。

二十三年三月十一日の午後三時ちょっと前のあの大地震の事は一生忘れられない日と

なりましたね。未曾有の事に驚き慌て子供達を預かって居る責任の重さに震えました

ゆりかご保育園はお陰様で、あの大地震とは思えない位、保育室の中も建物にも被害という被害もな

くライフラインがちゃんとしてからはいつも通りに過ごしております。あの日私は子供達も皆お昼寝か

ら起き出して居る頃と思い、保育室をのぞきに行こうとして居た矢先でした。グーラグラとの大きな揺

れに、ただ事で無いものを感じリビングのテーブルに付いて座っていた一歳間近のNa君をとっさに抱

き上げひよこ組に行こうとしましたが…Na君を抱きしめて入口の戸を開けてストーブの前で柱につ

かまって居るのがやっとでした。永い永い強い揺れの中で、是はどうしようもないと思いました「神

様どうぞどうぞ皆をお守りください」と無意識に声に出して必死に祈っておりました。ひよこ組さん

うさぎ組の皆は保育室の真ん中にお蒲団の上で保育士に囲まれて居っているのを見ておりました。ゆ

りかご組の赤ちゃん達は保育士がお庭に三人を出して落ち着くのを待っておりました。本当に怖かっ

た中で居合わせた保育士が皆落ち着いて居てくれた事が何より有難い事でした。何度も来る大きな地

震にお庭の方がまだ心配が無いだろうとお庭の真ん中にコートを着せて各自のバスタオルを敷いて

座っておりました。そんな中、真っ先に駆けつけて下さったのがRuちゃんのお父さんでした。保育

士達だけでも気丈に頑張って居る中どんなに心強かった事でしょう

本当に有難い事でした。間もなく徐々にお迎えのお母さん達の顔を見て励まされた私でした。漸く「こ

のままおやつにしましょう」と保育士達に声を掛けてお庭でコートを着たままでホットケーキのおやつ

を食べ、牛乳もたっぷり飲んで、お腹も出来て安心した子供たちを迎えの速いご両親が引き取って徐々

に帰って行きました。最終のお子様をお渡し出来たのは停電の中で夜の九時でした。保育士達も自宅の

事が心配しょうと思い、五時頃に帰って貰えました。幸い長女夫婦も来ておりましたので七人~八人の

子供達が未だおりましたが、「五時頃から遅くなって済みませんと」七時半まで出勤して下さった保育

士のKa先生と私と四人で、四~五ヶの懐中電灯の明かりで過ごしておりました

七時も過ぎて「子供達のお腹?」とはっと気が付きこのまま帰しても可哀想と…と言っても、此の暗闇

の中ではと思っていましたところ…その日に限ってお鍋いっぱいに朝作ったおじやが有ったのを思い

出しました。暗闇でもお茶碗とスプーンがあれば皆に食べさせられると喜びました。幸いいつもの(人

参・大根・じゃが芋・なめこ・とうふ)の具沢山の味噌汁に玄米ご飯入れ卵2個でとじたおじやですか

ら美味しく食べやすいので皆沢山食べて帰れたのでした。ご両親が東京で足止めされて泊める事を覚悟

したお子さんも居りましたが、遅くはなりましたがちゃんと連絡がつき祖母の方にお渡し出来たのが夜

九時近くでした。ご両親が東京から帰れたのは結局翌日だったとの事でした。ゆりかご保育園でも色ん

なドラマが有りましたが何よりもお預かりして居る子供達を無事にご両親にお返し出来た事を感謝し

ております。そしていち早く駆けつけて下さった方々、午後から遅くなっても、律儀に出勤して下さっ

た保育士の方、まっ最中に落着いて子供達に対応して頂いた先生達に心から感謝した事でした。 Y.I

バックナンバー