えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no84 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

17日生まれのTuくん3歳になります

ゆりかご保育園で

3度目のお誕生会でしたね

一番ながい在園児さんになりますね すっかりお兄さんになって とても元気に遊べていますね

11日で3歳にったKeくんです

17年の1月の入園でしたね

とても元気に お庭を駆け回ってましたね

今ではすっかり落ち着いた お兄さんになりました

24日生まれのRiちゃん2歳になります

なんだかつい赤ちゃん扱いしそうですが

やる事はちゃんと2歳児さん

17年の3月の入園でしたね

赤ちゃんの時から動きのよい

Riちゃんでしたね

歩道橋を歩いて1キロ位の

距離でしょうか?

クレオの広場やアイアイモール広場に

お散歩でよくきます

今日は100本の

クリスマスツリーを見にきました

11時から光のメリーゴーランドが 動き始めました

馬車に乗っているお友達を見て 乗りたい子供達です

でももう保育園に帰らなくては

いけない時間です

横目で羨ましそうに眺めて帰る

子供達でした

きれいなたくさんの

クリスマスツリーを見て

また光のメリーゴーランドを見て

感動と共に帰る途中です

冬の街の風景や自然を目や肌に感じながら

あちこちに興味を示して

元気に歩く子供達です

ゆりかごだより

十二月

今日から十二月、朝から十二月らしい冷え込みになっています。

これから春を迎えるようなと、季節をふと間違えそうな暖かい日が多かったりした

11月でした。実際に庭木のさつきの花がポツンと一輪だけ咲き出したり暖冬という

より異常気象ではないかと心配になった10月、11月でした。年を重ねると年々日の

経つ速さに驚かされます。日々幼児達の世話をして、その可愛らしいしぐさや言動に

笑みを誘われ、癒され、その成長を見守って楽しく過ごしていると、余計に日の過ぎ

るのを、早く感じるのかも知れません。

さて、生後46日目から登園した赤ちゃんのYoちゃん7日で満3ヶ月になります。入園

したのも、つい昨日の事のようですが22日で園生活も満3ヶ月を迎えます。その間に

8月23日生まれのHaくんの妹のRiちゃんを迎えてゆりかご組で先輩になりました。

毎日の朝夕の送迎はお父様です。子育てに関わった良い思い出になる事でしょう。

と改めて思いますのも昨日月末で銀行に行った折、卒園児のお母さんに偶然出会って

暫らく振りで長話をしました。平成8年の4月から在園したお兄さんのJyu君は今では

6年生、10年の4月からお預かりした妹のNiちゃんは4年生になったそうです。お兄

ちゃんはとても元気で時々お母さんを悩ませる事があるそうです。妹のNiちゃんは優

しくとても頭が良いそうです。勿論、Jyu君も優秀だと思います。そんな話をしながら

お母様がしみじみとおっしゃった事は、二人のゆりかご保育園時代の事を懐かしく思う

事、それはその時期は二人の世話に追われて大変だったけど、今になって思うとその時

期をもっと楽しんでおけば良かったと思う事だそうです。大きくなった今では、もう

夫々の個性も出てきて、親が思うほど幼かった日々の濃密な関係を持てなくなるのでし

ょう。あの頃がとても懐かしい、子育てをもっともっと楽しんでおけば良かったと思い

ますと何度も話されておりました。当時は二人に優しく接しながらもいけない事は誰の

前でもきちんと「だめな事はだめと」しつけていました素晴らしいお母さんでした。

筑波大学で英語を教えたり、日本語も上手で手紙も漢字も使って書いて下さったお母様

でした。偶然に出会っての立ち話でしたが、本当に子育て先輩者の良いお話だと思いま

したのでご紹介させていただきました。

Y.I

バックナンバー