えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no25 昨年のクリスマス特集にしました

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

お散歩車できたセンター広場です 広場のたくさんのクリスマスツリーを ふしぎそうに見る一才児さん達でした

つくば市民の参加した手作りの100本の クリスマスツリー色んな趣向の ツリーに大喜びの子供たちでした

怪獣のツリー ミッキーマウスやミニーちゃんの ツリーずいぶんと多くの方が参加した 素敵なたくさんのクリスマスツリーでした

サンタクロースだって不思議そうに見上げていますね 大きい子供達はプレゼントの中身の方が 気になるようです

「はいどうぞ」「ありがとう」 おそるおそる プレゼントを受け取る子供と 子供達の反響はさまざまです でもプレゼントはやはり嬉しい子供たちです

ゆりかご組さんにもサンタクロースさんと 記念写真です 先生が作ってくれた帽子をかぶって 可愛いのですが子供たちはちょっと迷惑そうね

ゆりかごだより

一月号より

みなさま明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

つくば市はお天気も良くおだやかな良いお正月でした。

今月は私ごとを少し書いてみようと思います。元日は例年の事ですが何時よりのんびり

とした朝を迎えました。今年九十歳になります姑と娘と三人でまずは新年の挨拶をして

お屠蘇とおせち料理をいただき、皆様からの年賀状を読んで過ごしました。

昨年バングラディッシュに帰国されたイスラット先生からのローマ字と英語での外国か

らの初メール、その他の電子メール年賀状を始めて受け取りパソコンの使い始めでした

二日目は毎年、長男の家族が挨拶に来るのですが、今年は始めて息子が七歳と三歳の

男の子、一歳の女の子と孫三人を一人で自動車を運転して連れて来ました「あらっ?

珍しいK子さんは?」と聞きますと「風邪で寝ている」との事です。「???」

散らし寿司を作ったり、車えびのペペロンチーノ風?とやらを作ってご馳走しましょう

と待っていた私は、とてもがっかりした事でした。やはりお嫁さんの存在は私の中でも

大きな存在だったと気づかされた事でした。朝から待っていて到着したのがもう夕方で

したので、どうしたのかと心配しておりました。「三十九度に熱があがったから…」と夜

八時過ぎ二度目の電話があり、それでもその内容を自分からは私に伝えようとしない長

男にもどかしさを感じながらも、まだまだ保育室で私と遊んで居たい孫達をなだめすか

して、漸く帰るのを見送りました。私も保育室の休み明けの準備をしながら、孫たちの

其々に遊ぶ様子を見て、特に三才の男の子の大きなダンボールのトンネル状の物の中に

入りまるで二十日ねずみのように保育室の端から端まで上手に行ったり来たりするさま

には、お腹を抱えて笑って過ごした楽しい一日でした。

三日目は卒園児の方々から頂いた沢山の年賀状に礼状を書いて過しました。写真から

すっかり変わった方、其のままの面立ちで成長されている方と、その成長振りに驚き其

の中に、ゆりかご時代の面影を其々にダブらせて毎年とても懐かしく拝見させて頂いて

おります。ゆりかご保育園児第一号の方は兄と妹のとても可愛らしい個性的なお二人で

した。もう六年生と五年生になっております。毎年年賀状で其の成長を見せて頂き、と

ても嬉しく思っております。皆様の健やかな成長を私も見守らせて頂いております。

そんな私の元日、二日、三日のあっという間のお正月三ヶ日でした。

Yoko.I

バックナンバー