えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no177 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

0歳のHi12/9生れ

今日は同じ月齢のZi君がお休みです

9日で2ヶ月になったNa君は

今沐浴中です

徐々に新入園のお友達を迎え

先輩になります

こちらは左がSo君2/14生れ2歳児

右ががRiちゃん6/28生れ3歳児

二人ともに今年はお兄さんと

お姉さんになります

Riは5日にお姉さんに

なりましたねおめでとうございます

Waちゃん5/14生れ

2歳児さんですね

お姉さんが卒園児です

いつもお迎えに来てくれて

いますねWaちゃんも成長しましたね

ひよこ組さんでは2番目に

幼いAちゃんです

8/18日からの新入園でしたね

ここに来てグーんとお姉さんに

なりました良く頑張りましたね

今年は2歳児さんが多く

しかも女のお友達が多いせいか

比較的穏やかに過している事が

多いように感じております

VサインをしているのはAちゃん4歳

RiちゃんとYuちゃん赤ちゃんの

時から一緒です永いお友達です

みなさんとてもしっかりして来ましたね

ゆりかごだより

二十六年 九月号から

保育園では八月の最終週は急に涼しくなったせいでしょうか?月曜日から「熱を出して

お休みします」と言う方の連絡が入り、5~6人休みの多い一週間でした。幸い日中は元気

で夕方から夜にかけて熱が出ると言うスタイルの夏風邪という事でした。1日からは皆さん

快復して元気に登園してくれる事と思って居ります。重症者が居ない事が幸いでした。

さて今日は悲しいご報告を致します。現在の在園している方々には直接知って居る方は

居られないと思いますが、姉妹の方で卒園児の方はお世話になったかと思いますが…

H13年の10月~H21年12月末迄の満8年間勤務して頂きましたS.T先生と

言う方がおられました。「8月26日朝七時半に病気で永眠されました」と言う訃報を頂きました。

職員一同、驚き悲しみにくれました。享年五十三歳の若さでした。大勢の会葬者でした。

ゆりかご保育園の先生だけでも、永い事勤務して頂きましたので一緒に勤務した方々15名

の方々でお別れをさせて頂きました。お通夜も告別式も、皆さん涙涙のお別れでした。

21年1月頃食事を飲み込む時、飲み込みにくいという事で検査をして、食道にポリープが

有って手術と言う事になり21年の2月~7月迄入院手術療養の為お休みをしました。その後

子供と接して居たいと言う事で8月から復帰をされてホッとして居りました。年末まで勤めら

れておりましたが、年明けから二度目の手術となり、それからは退職して自宅療養されており

ました。一緒に勤務した仲間の先生達と外で会って食事をしたり、お元気な噂をきいており

またお家に居るより子供達との生活に戻りたいとおっしゃるのをお待ちしておりました。

誰にでも優しく、また頼りにされる方でした。あまりに速いお別れが惜しまれた事でした

Y.I

バックナンバー