えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no162 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

ゆりかご組の赤ちゃんの時から

登園していたA君(64)今日で満2歳ですね

身体も大きく逞しく育ちましたね

今A君語でたくさんたくさん

お話ししてくれています

Riちゃんも2歳(628)ですね

朝早く登園しても

お母さんとのお別れも

泣かずにちゃんと別れられますね

すっかりお姉さんになりました

お誕生会は皆さん楽しいですね

Riちゃん Miちゃん Naちゃん

Aちゃん Yuちゃん Riちゃん

アラアラ!女の子だけですか?

今年は女の子が多かったのね

男の子に優しくしてあげて下さいね

梅雨に入って雨の日は

保育室での遊びになりますね

一番幼いAちゃん(37)も足取りも   しっかりして来て皆と一緒に

いえいえ負けじとばかり

大きい子とも遊んでいますよ

5月から新入園のAちゃん(36)

ゆりかご組はまだAちゃん一人です

3ヶ月目に入って保育園では

冷凍母乳も良く飲み体重も増えてます

 こうして見ると裏の写真のひよこさんに

進級してしまったお友達が逞しく見えます

3月末でおうちでの保育となった

2歳児のA君2歳(4/28生れ)中央です

久しぶりの登園でしたが

お互いによく憶えていて

お友達と楽しくたくさん遊んで

帰りました いつでも又いらっしゃいね

ゆりかごだより

二十五年  六月号

今年は昨年より10日も早い梅雨入り五月中の梅雨入りとなりました。 五月中は気温の変化が激しく熱を出してお休みする方、しかも体調を崩すと長引く方が

多かった月でした。お互いに体調を崩さないように気をつけて過ごしましょう。

その為に出来る事を考えて見ましょう。何といっても免疫力を高める事ではないでしょうか?

その為にも食事をおろそかにしてはいけないという事を改めて思い知りました。

自分の食べたもので身体は作られる。生かされている。と言う事も有り、人一倍「食育」

に気を使い子供達の為に玄米を15分程かけて、きつね色に炒ったものに雑穀を2割位

まぜ、更に食べ易くする為もち米も入れて炊きます。味噌汁は相変わらずですが、大根

人参、じゃが芋、なめこ、とうふ、と具たくさんにして作ります。お散歩から帰りお腹

の空いている内にご飯とみそ汁をしっかり食べる事を介助するように保育士にお願いして

います。ご飯とみそ汁を全部食べた後は、おかずとフルーツ3種を手掴みあり、気の向く

ままに、でも出来るだけ残さないようにフォローして食べられるようにしています。

話を戻しますと、子供達の食事にも自分の食事にも、こうして気を使ってきたのに

気がつかないうちに自分の食事が疎かになっていたようです。昼は給食と同じ物を…

夕食も有り物で…43キロは切らないようにと言われている限界にあと1キロしかないと

慌てたのが月半ばでした。慌てて試しに生協の夕食の宅配を頼んでみました。生野菜も

つけて、月曜日~金曜日まで毎日食べて10日が過ぎました。バランスの良い食事で何と

3キロはあっという間に回復、これからこの調子でいったらどうなるの?と思うほど…

夜8時まで居る子供は給食のサンプルを温めて直ぐ食べられます。と私は料理する間もなく

ても届いた食事を温めて、子供と同時に食べて終われるのです。こうして落ちついた、バラ

ンスのとれた毎日の食事がこんなに大事…と身にしみた事でした

Y.I

バックナンバー