えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no171 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

2歳になりましたAちゃん3/7生れ

生後2ヶ月からの入園でしたね

今では同じく2ヶ月で1月から入園の

弟のOくんと二人で登園ですね

あの赤ちゃんが今では

名実共にお姉さんですね

こちらは赤ちゃん組から進級の

Maくん3/3生れ

赤ちゃんの時から活発で

1歳児さんのひよこ組で

遊んでいました 駆け回って

遊んでいます

Ma君1歳と 2歳のAちゃんです 

みんなで誕生児のお友達の

お祝いです

3/3生れのMaの誕生日に

合わせてひな祭りと一緒に祝いました

誕生会に引き続きひな祭りの

お祝いです 気が付けば

今年は全体でも男の子が

少なく6~7人しか居なかった

年でした皆元気で何よりでした

今日は色んな都合で

お誕生会 ひな祭り

お弁当の日と

盛沢山に行事が重なった日と

成りました とても楽しかった一日でした

外は風の強い日お散歩は止めて

園のお庭での遊びとなりました

とても日当たりが良く

外は風が強くても

風の気にならない暖かな良いお庭です

ゆりかごだより

二十六年 三月号

灯りをつけましょぼんぼりにお花をあげましょ桃の花 弥生の三日はひな祭りですね女の子の健やかな成長を願う日です。保育園でも手作りの雛人形を

ゆりかご組、ひよこ組にそれぞれささやかに飾りました。3日には、雛あられを頂きひな祭のお祝い

をいたします。子供達は先生たちが作ってくれたお内裏さまとお雛さまのかんむりをつけて、大勢の可

愛いお内裏様とお雛様が大勢揃う事でしょう。春の華やぎを感じる楽しみな行事です

さて、例年のようにゆりかご保育園からも多くの方の旅立ちの時期でもあります。その事について皆

様に四月からの動向調査の為のアンケートにご協力を頂きました。有難う御座いました。お陰様で全員の

方の提出も終わり、四月からの動向も見えてまいりました。

何処へ行ってもどんなに短期間であっても、どの子達も、私達保育士にとっては多くの癒しを頂いた忘

れがたい沢山の思い出が残ります。子供達はどなたも生れては初めての社会生活の場であった

「ゆりかご保育園」だったと思います。良い思い出となれば私達も嬉しいです

赤ちゃん達は別ですが、ひよこ・うさぎさん合わせて在園組、卒園組の方たちがちょうど半々でした

退園する方は殆どの方が公立に転園されます。公立保育園では多い順で吾妻、竹園、松代、二の宮と

手代木南、その他となっています。幼稚園へと言う方もおりますが…

それぞれ又新しい環境になってご両親は心配しますが、子供は柔軟な適応力が有りますので心配しな

くても大丈夫です。「案ずるより生むが易し」ということわざも有ります。大人が思って居るよりも速

く、生き生きとして新しい園生活に慣れていく事でしょう。私たちも寂しくはなりますが…いつまでも

皆さんをお預かりも出来ません。会うは別れの初めといいます。世の常ですね。別れはみんな寂しく

思いますが成長の証しですからこれから先、どんな風に成長していくかを楽しみにしております。

退園したお友達も保育士もいつまでも覚えております。不思議と忘れないものです。皆さんの健やかな

成長を皆で心から願って居ります。その後は1,2歳児の在園するお友達と四月からの新入園のお友達と

での新スタートとなります。それまで、もう暫くの間となりますが、元気に楽しく過ごしましょう。

皆で楽しく良い思い出を作りたいと思っております。

Y.I

バックナンバー