えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no20 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

暑さもひと休みの今日です近くの公園に 暫くぶりのお散歩で遊びに来ました ひよこ組の2歳前のお友達は 落ち葉のお皿や砂でごちそうを作ります

こちらは2歳になったお友達です ゆりかごから1キロくらいの広場です 皆しっかり歩けるようになりました 階段の登り降りも慎重に出来ます

今日は噴水が出ていてラッキー 靴がぬれるのもかまわずびしゃびしゃ遊ぶ のがとても嬉しい子供達です Rくんもう一人のRくんTくんもこの頃の 成長はめざましいです

きれいなお人形がたくさん飾って あります皆さん良いお客さんで 見学できるかしら いつまでも見て居たい子供達です

ゆりかご組のAちゃんとR君です 写真を写すので歩行きに座らせて 貰いましたもうすっかり安定して 座れてとても嬉しそうです

偶然です4月生れのMちゃんとY君 Mちゃんが8日お姉さんです 同じ時期の入園です 二人仲良くご満悦ですね

ゆりかごだより

八月号より

猛暑も一服と言った2、3日でしたが、またまた暑い日が続きそうです。 ゆりかごの子供達は今日も元気にプール遊びを楽しんでおります。1歳になったばかりの

子供達も水を恐がる子供がとても少ない様に思います。プール開きの時先生達に水を恐が

らせないよう「子供達其々のしたい様に暫く様子を見守ってあげてください」とお願いし

たのですが、それも杞憂だったようで「バシャン バシャン」泳ぐ格好をする子供もいる

ことでした。そんな子供のあげる水しぶきが顔にかかって泣く子供もいつも多いのに、先

生達の導入が良いのでしょう、とても楽しんでおります。

 さて,そんな中で思った事を少し述べて見たいと思います。

保育が終わった後毎日20分程職員会をして、子供達のその日の様子を報告して貰います。

その報告を聞きながら保母の仕事って何と素晴らしい事でしょう…と何時も思います。

その報告を受ける私でさえ、子供達がその時どんな気持ちだったのか、どんなに優しい気

持ちになれたのか、楽しい気持ちだったのかが思いやられるからです。そしてそれを聞い

ている私でさえ、その幸せな思いを分けて貰えるのです。それを直に世話をしている保母

は、その快さをその子供と共有出来る訳です。子供は無邪気ですから、その邪気の無い快

さに保育者も幸せをもらい保育者の心を育てられているのですね。

生まれて間も無い赤ちゃんでも2、3ヶ月、1、2、3歳と其々の子供達の表情や動作の一つ

一つに意味が有る事を、しっかりと受け止め理解していないと、自分の言葉で、子供達一

人一人の一日の様子の報告は出来ないものです。毎日「こうでした。ああでした。○○ち

ゃんは今日こんな事ができました」その多くが、その子供にとって大事なことで、意味の

有る事です。その意味をお家でもしっかりと理解して受け止めてあげましょう。

最後にお知らせです

 ひよこ組担任の M.H先生が八月一杯で退職なさいます

おめでとう御座います。ご結婚の為の準備でーす。

ゆりかご保育園は昨年一人、今年は四人目と結婚ラッシュです。

H.11年1月からの勤務で子供に好かれるとても優しい先生です。

残り僅かですが楽しく遊んでいただきましょう。詳細はご本人迄…

Yoko.I

バックナンバー