えんのせいかつふうけい(ゆりかごだより)

no143 

(各写真をクリックすると大きくなったり別の写真が見れます)

ゆりかご保育園で二度目の

お誕生会ですね 遊びもとても

意欲的になったHiくん(11/23生れ)です

二歳児さんの貫禄が出てきましたね

お誕生会のもう一人はRyo君(11/10生れ)

ゆりかご組では大きな赤ちゃん

でしたね とってもやさしいRyoくんです

ひよこ組でも楽しく遊べそうです

そしてゆりかご組からもう一人

Fuちゃん11/22生れ

ハイハイもとても早くなってますね

これからは伝い歩きの練習ですね

9/1より入園のAくん(6/4生れ)

やはり2ヶ月からの入園ですが

身体も大きくとてもしっかりした

 赤ちゃんです もう5ヶ月になりました

10/28より入園のHaちゃん(4/9生れ)です

もう7ヶ月になりましたね

離乳食もたくさん食べて

高ばいであちこち良く動きまわっています

こうした笑顔はお兄ちゃんのTu君の

赤ちゃんの時と同じお顔です

Su君(8/1生れ)も

12月には先輩になりますよ

ゆりかごだより

二十三年  十一月号 から

つくば市の街路樹も紅葉してきて、すっかり秋の気配が感じられる此の頃です。

日中天気が良い日は暑い日も多かったり、気温の変化の激しい10月でした。

10月も中旬からは子供達も熱が出てお休みする方、病院通いをする方が多い月でした

これからは冬に向かって風邪の季節になります。風ひきさんが多くなります。大人も

子供もちょっとでも変だなと思ったら早めの手当てが大事のようです。

栄養をしっかりと摂って早寝早起きが一番でしょう。と思いながらついつい寝るのが

遅くなりがちの私でもありますが…今年はインフルエンザの予防接種も早々に済ませ

寝る時間も11時は絶対過ぎないようにと決意を新たにしました。

さて、自然の変化に近頃思う事は、紅葉は見られても実感としてはあまり寒さも感じら

れなくなっているように思う事です。焚き火の歌に有るような「落ち葉焚き」も「しも

やけ」も「木枯し」も、思い出の中だけのようになった気がするのは私だけでしょうか?

最もこれからが寒さ本番でしょうが…それにしても世界中で温暖化によるような何か気

候も変になっているような気がします。人も皆体調も変になるのではないかと心配になり

ます。3.11の大震災から、間近くではタイの大洪水ニューヨークの大雪、世界中あち

こちでの暴動・戦争、今年若しくは来年は、地球規模の大変化の有る年だという説も有り

不気味な思いです。そして今私たちは大変な時代を生きている事を実感します。そして思う

事は、どんな事になっても毎日を悔いなく精一杯生きて居る事が大事な事と思います。

そして子供達の為に今からでも「負の遺産を残さないようにする事」が、今を生きる大人達

の責任でしょう…

来年から「精神面を大事にする時代になる」とか…本当に良い時代になって欲しいものです

その為にも、人類を滅ぼしかねない放射能事故を心配しなければならない原発等世界中から

無くすべきと思います。東北の大震災で、物質文明や便利な生活がいかに「砂上の楼閣だった

事か」を思い知ったことでした。今世界中にその事を呼びかけて行く事が、唯一の被爆国日本

の使命ではないのでしょうか? Y.I

バックナンバー